プロミス


<<女性注目!!>>女性オペレーターのみが対応しているレディースプロミスはこちら↓






sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
sokujitsu_01.png
moushikomi_01.png
sokujitsu_01.png
moushikomi_01.png
sokujitsu_01.png
moushikomi_01.png
sokujitsu_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
sokujitsu_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png
donichi_01.png




プロミス


<<女性注目!!>>女性オペレーターのみが対応しているレディースプロミスはこちら↓

プロミスで素早く便利なお金の借り方

お金が急に必要になった時、保証人も担保もなしでお金を借りられる消費者金融を利用するという方法があります。
こちらではプロミスでの、素早く便利なお金の借り方をご紹介いたします。

プロミスでのお金の借り方の流れ

プロミスで最も素早いお金の借り方の流れは次の通りです。
  1. WEBで審査の申し込みをする
  2. 審査結果が出たら自動契約機に行って契約し、その場でカードを受け取る
  3. カードを使ってATMから借り入れ金を引き出す
それぞれについて細かくご説明します。

WEB申し込み

プロミスで審査を行って結果を連絡するのは、平日・土日祝日ともに9時から21時の間です。
審査に掛かる時間は最短で30分ですが、状況によってそれ以上掛かるケースもありますので、21時には審査結果の連絡を受けられるように、なるべく余裕を持って申し込みの手続きを行ってください。
WEB申し込みのフォームには2種類あります。
ひとつめの「カンタン入力」は、少ない入力項目で一次審査を行った後、残りの審査に必要な情報を電話で確認されることになります。
もうひとつの「フル入力」は、最初から審査に必要な情報全てを入力します。
基本的には電話は掛かって来る事はありません。
ご自分に合った方を選ばれると良いと思います。

審査結果の連絡と契約

審査が終わって契約可能額が決定すれば、プロミスから連絡が来ます。
連絡方法は電話かメールのうち、自分が希望した方です。
審査結果の連絡を受けたら、お近くの自動契約機に行って契約の手続きを行いましょう。
自動契約機は9時から22時まで利用出来ます。
自動契約機までの距離が少し遠いという方は、そこまでの移動時間も計算に入れて審査の申し込みをするようにして下さい。
またもし三井住友銀行のローン契約機がお近くにあれば、それでもプロミスの自動契約機と同様の手続きが可能です。
契約には本人確認書類が必要です。
「運転免許証」「パスポート」「健康保険証+住民票」のうち一つを持参して下さい。 素早いお金の借り方として最も重要なのは、自動契約機に行く前に必ずWEB申し込みをしておくという事です。
WEB申し込みをしないで自動契約機に行った場合、最低でも30分かかると言われている審査の間、ずっとそこで待機しなくてはいけなくなります。
しかもわざわざ行ったにもかかわらず、審査に通らないという可能性もないわけではありません。
急いでお金を用意したい方にとって、とてつもないロスタイムとなってしまいます。
もし審査に通る自信がある方は、WEBで審査の申し込みをしたらすぐに自動契約機に向かえば、審査に掛かる時間を移動時間に充てることができ、さらに効率的です。

自動契約機に着いたら、まず内鍵をかけてプライバシーと安全を確保した上で手続きを開始して下さい。
基本的に機械の指示に従って行けば難しいことはありません。
わからない事があれば、備え付けの電話でオペレーターに相談ができますので安心してください。
契約書類が完成すれば契約は完了です。
その場でカードが発行されます。

カードを使ってお金を借りる

カードを受け取れば、すぐにそれを使ってお金を借りられます。
最も素早いお金の借り方としては、自動契約機と同じ場所にあるプロミスATMでお金を引き出す方法でしょう。
プロミスATMは7時から24時まで営業していますから、自動契約機が使える時間はいつでも利用可能という事になります。
さらにプロミスATMであれば手数料も掛かりません。
三井住友銀行のローン契約機で契約した際にも、同じく手数料の掛からない三井住友銀行のATMを利用してお金を借りることが可能です。
その時すぐにお金が必要ではないという場合には、その他の提携金融機関のATMでも、必要になった時にお金を借りることできます。
営業時間は提携先によって異なりますが、コンビニにも設置されているため24時間利用可能のケースも多いです。

瞬フリサービス

プロミスではカードを使ったお金の借り方の他に、振り込みでも借り入れができます。
この場合、ネットの会員ページにアクセスして振り込みを依頼します。
電話でも振り込み依頼は可能です。
振り込みを依頼する自分の口座が、ジャパンネット銀行の口座もしくは三井住友銀行の口座であれば、約10秒でお金が振り込まれる「瞬フリ」のサービスがいつでも利用できます。
(サービス停止時間が定期的にあります。)
その他の銀行であっても、平日の午後2時50分までの受付けであれば、いつでも10秒でお金が振り込まれます。

まとめ

プロミスで素早いお金の借り方の流れについてご紹介しました。
素早くお金を借りるには、まずはWEB申し込みを行うという事が大切です。
また、プロミスではここにご紹介した契約方法以外に「WEB契約」も利用できます。
そちらは外出できない方や、行動範囲内にプロミスの自動契約機も三井住友銀行のローン契約機もないような方には便利な方法かと思います。
WEB契約が平日の14時間までに完了すれば、その日のうちに借り入れ金を振り込んでもらう事が可能な場合もあります。
ニーズにあった方法をお選びいただけたらと思います。

一回でも支払いの期日が過ぎてしまったことがあるという方は

テレビコマーシャルなどでメジャーになった、誰しもが知っている消費者金融系の会社でしたら、十中八九即日キャッシングサービスの用意があります。
既にいくら借り入れて、どれだけ返済を済ませているかは、全金融業者が知れるようになっているのです。条件が悪くなる情報だということで嘘を言うと、反対に審査をパスできなくなります。
表向きは「即日融資も可能なキャッシング」であったとしても、100パーセント手早く審査まで行ってお金を借りられるとまでは言えないということに気を付けるようにしてください。
融資を受けると言ったら、ダメな事のような印象があるのは否めませんが、当然クルマやマイホームなど大きいものを買う時は、ローンを組まないでしょうか?それとほとんど一緒だと言えます。
厳しい審査があると信じ込まれている銀行カードローンなのですが、消費者金融におけるカードローンの審査は落とされたけど、銀行カードローンの審査は引っかからなかったという方も見られます。

「お金を借りに行ったことがないためなんとなく不安」と言われる人も多数おられますが、安心していて大丈夫です。申し込みは手間なし、審査に時間がかかることなし、しかも利便性なども堅実に進化していますので、戸惑うことなくご利用いただけます。
キャッシングでお金を借りるときは、保証人を頼むようなこともありませんし、尚且つ担保も不要です。ということで、面倒なこともなく申し込むことができると言えるのではないでしょうか?
最低でも年収が200万円はあるという人であるなら、バイトでも審査でOKが出ることがあると聞きます。何ともしようがない時は、キャッシングを利用するのも良いのではありませんか?
保証・担保いずれもなしでお金を用立てるわけなので、利用申込者の人格で判定するしかないと考えられます。それまでの借入金が多い額にはなっていなくて几帳面な方が、審査にはパスしやすいという傾向があります。
即日融資希望ということなら、お店に行って窓口での申込、お近くの無人契約機からの申込、インターネットを利用した申込が必要不可欠だと言えます。

前もってプランを立ててやりくりしていたとしても、給料日が近づくころには不思議と出費がかさみます。こんな困った時に、すぐにキャッシュをゲットできるのがキャッシングというわけですね。
「少々のキャッシングをして、給料日に返済を終える」というふうな会社員に散見されるパターンを考えたら、「ノーローン」は、計画的に何回でも無利息キャッシングができるので本当にありがたいですね。
当然ではありますが、無利息で借り入れをさせてくれるのは、決められた日付までに返済が可能であることが前提条件です。給料など現金が手に入る日取りを確かめて、確実に返せる額しか借りないようにしてください。
一回でも支払いの期日が過ぎてしまったことがあるという方は、それが審査でマイナス評価されると考えられます。一言で言えば、「支払能力不足」ということを指し、厳然としてジャッジされるでしょう。
金利は何と言いましても重要な要素だと考えますので、これを正確に比較検討してみると、本人にとって魅力的な条件のおまとめローンと巡り合うことができると断言します。